カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
Happy & Enjoy Gardening !  Sow It Easy !  Try It Sowing !

トマトの播種と発芽

◆トマトの播種は

◆初めての品種は一度に播くのではなく何度かに分けてお試し下さい。

◆播種場所:室内やハウス内で外気などの影響を直接受けないことが重要です。
*戸外での播種不可。

◆播種容器:プラグトレイかシードトレイ播き。
*弊社では指先でタネを1粒ずつ摘まめるもの以外はポット播きはお勧めしません。発芽率の補償対象外とさせて頂きます。
*密封容器で、湿度が保たれるもの。
*密封容器がなければ、容器全体を密封するもの(市販の家庭用ゴミ袋など)に入れて温度と湿度を保つこと。

◆播種方法:プラグトレイへ1粒ずつか、シードトレイ(播種箱)へスジ播き。
*ポットへの点播き不可。

◆播種時期:
播種A:2〜4月◆収穫:7〜10月*全国での春夏栽培*加温必要。
播種B:6〜7月◆収穫:9〜12月*暖地での夏秋栽培など。
*上記期間以外の播種はお客様の責任で行って下さい。

◆発芽適温:15〜35℃ 
*室温では無く、用土の温度です。
*寒冷期は施設内でのトンネルなどで、底部の電熱線による温床が必須です。
*室内だけをいくら暖めても播種容器内の温度が十分で無ければ発芽は満足に起こりません。

◆発芽まで:約5〜28日
*エアルーム品種では品種や収穫時期や方法によりバラツキが生じる事があります。気長にお待ち下さい。
*F1のように揃うことをご希望の方は、日にちを数日置いて複数回播種して、全体の中から揃った苗を選抜して下さい。ただしその後の成長が揃うわけではありませんので予めご了承下さい。

◆播種の深さ:0.5〜1cm
*用土は必ず新しく購入した専用用土を使用。
*覆土は必ず必要です。

◆定植時期:第一花房に花や蕾がいくつか着いた時期に蕾みを日照の方向に向け植え付ける。

◆定植の株間:30cm◆定植の畝間:60cm

◆用土:堆肥や腐葉土などの有機物の入った排水の良い用土。PHは6.0〜6.8程度が良いと言われています。微量要素が適度に含まれる事。

◆栽培方法:エアルーム・トマトであれ、これまで日本で栽培されてきた品種となんら変わりありません。
・お住まいの地域やご自分にあった栽培穂方法をあれこれ試しながら見つけて行くのも園芸や農業の大きな楽しみです。
・まずはご自分でトライアルして見ましょう。
・きっと誰もが知らない特別な栽培方法やヒントが見つかるはずです。 ・ご不明の点はお気軽にお電話(0584-51-1076)でお尋ね下さい。

ページトップへ